経済を動かすメディアを作る
日本経済新聞社デジタル部門 インターンシップ

PROGRAM

内容

日経電子版インターンシップの募集を開始しました。

NIKKEIの(記事やアクセスログなどの)データから、テクノロジーを駆使して、分析・サービス化・ビジュアライゼーションしてもらいます。

学生の皆様にはチームに分かれて作業してもらい、サービス開発のノウハウやデータの説明などは社員がメンターとなってレクチャーします。

研究や勉強で身につけたプログラミングスキル、機械学習/人工知能、自然言語処理、統計処理を生かしたい人の応募をお待ちしております。

分析
アプリケーション
ビジュアライゼーション
ENTRY

EXAMPLES

日経のコンテンツデータを使用した例

AI記者 決算サマリー

上場企業が発表する決算データをもとにAIが文章を作成。適時開示サイトでの公表後すぐに、売上や利益などの数字とその背景などの要点をまとめて配信します。

日本は、世界は 人気アプリにみる新潮流

人気スマホアプリの顔ぶれが映し出す消費者ニーズや企業の勢力を表します。

スマホアプリ もっと日経

スマートフォンの背面カメラで撮影した新聞紙面の写真画像からOCRを使って、キーワードを抽出して、Elasticsearchからその記事に関連するメタ情報を表示します。

ENTRY

REQUIREMENTS

応募条件

  • サービスの企画・開発に興味のある方
  • C,C++ / Python / Ruby / Java / Go / Swift / JavaScript などのプログラミングに興味のある方
  • 機械学習・データ分析に興味のある方
  • データビジュアライゼーションに興味のある方
  • ストーリーテリング・ジャーナリズム・サービスデザインに興味のある方

データについて

日経が保有するデータはRESTful API、Elasticsearch、Redshift、BigQuery、Redashなどから取得していただきます。 記事データは40年分、アクセスログは数億件、各種企業・経済データもあります。紙面画像データは140年分存在します。

東京会場に参加の方には4万円分のAmazon商品券、福岡・大阪会場に参加の方には2万円分のAmazon商品券を進呈します。全日程に参加されることが条件です。

ENTRY

SCHEDULE

日程

東京
8/14 〜 8/18:
締切 7/23
10:00 〜 18:00
福岡
8/24 〜 8/26:
締切 8/3
10:00 〜 18:00
大阪
9/16 〜 9/18:
締切 8/23
10:00 〜 18:00
ENTRY
ENTRY

MEMBERS

社員紹介

Coming Soon